資産・施設情報管理システム

施設を管理するとは、施設管理と資産管理をすること!

RIMSは、企業内のあらゆる情報(資産・施設・契約情報等)を一元管理する事で、タイムリーな資産情報の把握と管理が可能となり、業務効率化や生産性の向上は勿論、多角的な経営情報の管理へと繋がり、能動的なリスク管理体制が大幅に向上します。

 

4つの特徴

資産・施設情報管理システム

多種多様な施設・資産を一元管理する

資産・施設情報管理システム

充実の減損会計機能を用意 [減損の兆候・判定から確定・配分まで充実]

資産・施設情報管理システム

データ登録の同期により、施設管理と資産管理の乖離が無くなる!

資産・施設情報管理システム

施設・資産に係る多彩な管理機能に対応!

資産・施設情報管理システム

5つの業務機能ポイント

RIMSは統合化されたデータベースを基に、調達から契約、資産、施設、経費・支払、経営管理に至るまで各機能が有機的に結合しています。システムが一元化され入力した情報を二度入力することなく運用できるので、人的ミスが軽減され、事務処理効率化を極限まで高めます。

資産・施設情報管理システム

資産・施設情報管理システム

情報の共有化

RIMSは統合化されたデータベースを基に、各機能が結合しています。データを一元化して情報の共有化を行うことは、下記に掲げるようなテーマを解決する第一歩となり、企業にとって大きな恩恵をもたらします。

資産・施設情報管理システム

正確な情報管理

正確な情報管理をもとに有形資産に関するリスクマネジメントを充実させます。CRE戦略の礎を築くと同時に、事故などの突発的に発生する不測事態に対して、“いつでも誰もが” 適切・迅速に対応がとれる環境構築を実現します。

資産・施設情報管理システム

業務効率化

RIMSはワンライティングシステムを実現しており、一度入力した情報は二度と入力することなく、他管理業務へと繋がります。管財部門の業務標準化を図り、他システムへの連携も可能にした総合的な資産管理を実現します。

資産・施設情報管理システム

リスク管理

資産の取得から廃棄までのライフサイクル管理は勿論のこと、資産の移動や分割など、簡単に登録することが可能です。現物をきちんと管理することにより、無駄遣いや私物化を抑制し、資産の有効活用、コスト削減に貢献します。

資産・施設情報管理システム

生産性の向上

情報の共有化により、属人的業務からの脱却を図り、人的ミスの削減、リアルタイムな情報把握、データ化による省スペース化、マンパワーの強化などを可能とし、企業全体の生産性向上をサポートします。

 

保守サポート&サービス

業務運用サポート

  • ヘルプデスクサービス
  • ユーザー教育

CD-ROM・操作マニュアルのご提供

  • 破損・紛失時のCD-ROMのご提供
  • 破損・紛失時の操作マニュアルのご提供

税制・法的基準の改正対応

  • 税制度や法的基準の改正に関する最新情報のご提供
  • 税制度や法的基準の改正に関するセミナーの実施
  • ユーザー様限定の情報交換会の実施
  • 改正プログラムのご提供

※大幅な変更を伴う場合には有償となります。
※独自の帳票を変更する際は別途御見積となります。
※CD-ROMマニュアルの無償提供は年一回迄となります。

お気軽にお問合せ下さい

テイルウィンドシステムでは、ご導入の相談を無料で承っております。
貴社の課題を伺った上で、改善のご提案を差し上げます。まずはお気軽にご相談ください。

ERIMS

〒190-0012 東京都立川市曙町 2-8-18 東京建物ファーレ立川ビル 4F
TEL:042-548-1511 FAX:042-548-1512
https://www.tailwind.co.jp/